ブログトップ

Когда разгуляется ハレヨウトキ2

harebare2.exblog.jp

お久しぶりです

あっという間に2月に入ってしまった…。

冬は元々心身ともに閉じこもりがち。その上、
新しいことに次々取り組まなければいけない目まぐるしさに、
気持ちが負けておりました。

娘の成長を必死に(でも楽しく)追いかけながら、
今は、アイヌ、車いすテニス、食育、とある少年、
(そしてもしかするとまどさん)という
4(5?)つのテーマを抱えてあっぷあっぷです。
身辺には、答えが出ないままキープしとくしかない
懸案事項も山のようにござい。

今月はまだ嵐の前の静けさで、
3月に入るといろいろなことが一気に走り出すので、
果たして回って行くのかどうか、という感じなのですが、
自分の中ではすべてひとつにつながっていることではあるので、
プロらしく、淡々と取り組んで行きたいと思ってはいます。





■「書くこと」についての近況

去年手に入れたpomeraがすっかり気に入ってしまい、
自分しか読まない、本来の意味での
「日記」をつけるようになりました。
元々、書きながら考えるタイプなので、
考えるためにはそれでいいや、
ブログにアップして、人様に
読んでいただくほどのことではないな…と感じて、
PCに向かってブログを書くより、
オフラインのワープロ(笑)に向かう
時間が長くなっていたこの頃。
でもやっぱり、たまにはここにも
書いていこうと思い直しました。

そう思ったきっかけのひとつは、
ご多分に漏れずツイッター(笑)
アカウントだけ持っていたので、
ぼちぼちつぶやき始めてみたら
(カテゴリーの「つぶやき」に
twilogのリンクが貼ってあります)、
それはそれでおもしろく、
あー、こういう時代の空気なのね…とか思いつつ、
なんとなく続いているのだけど、
でもやっぱり、「どんどん流れて行くだけ」な感じに
抵抗を覚えるようになった。
というか、自分には、足りない。

自分にとってツイッターはどちらかというと、
情報収集の場という位置づけで、
普段なかなか接触できないいろんな人が
「持ってる話」を自主的に流してくれるので、
役に立つことも多い。
なんというか、こういうのがいかにも
「今っぽい」なあと思うし。
だけど、その流れにのっかっていない自分も
ぜったいに必要。
そして、その自分を、
pomera日記の中だけに閉じ込めておくのは、
やっぱり良くないなと。
自分に埋没してても仕方ない…。

大したこと書く訳ではないし、
それほど多くの人を集めるような場でもないのだけど、
そんなことをつらつら思っての久しぶりの更新。
ご無沙汰しておりましたm(_ _)m


■「輪郭」について

もうひとつのきっかけ。
この頃とみに、「自分の輪郭」を
思い知らされることが多いのです。
バラバラに散らばったパズルの駒が、
予期せぬタイミングで、ひとつひとつハマっていくような感覚、
それもしばしば。
多分、一日に1〜3回は、そうした「気付き」があって
ちょっと恐れおののいていたりもする。
ああ、あのときのあの体験は、
そういう意味を持っていたの、
あのときの自分があるから、
今、こうなっているのね、などなど。

輪郭が見えて来ると、その裏返しで、
自分の立ち位置がハッキリして来るという副産物がある。
目に見えるような変化ではないし、
他人にはどうでも良いことだと思うけれど、
自分にとっては、ちょっとびっくりするような事態ではある。

今回のようなはっきりした変化を最後に感じたのは
34歳のときで(子の誕生は別にして)、
一体どうして今、こういうことに
なっているのかと思うけれど、
多分、また、次の段階に入りつつあるのだと思う、
人生上(?)。
何かが、くるりと変わっていくのかも。

流れは変えるのではなく、ひとりでに変わっていって、
あとで、ああこんな風に変わったんだ、と
気付くものだと思うので、
自分で自分の動きを見守りつつ、
力を入れるタイミングを見計らっていこうと思う。

…てな感じのこの頃。
一旦書き始めるとあれもこれも、という気分になりますが、
とりあえず今はここまで。
[PR]
by hare2bare2 | 2011-02-08 13:34 | 徒然
<< 上関原発計画が強行されるかもし... このかんに読んだ本メモ(仕事&... >>